アドベンチャーキャンプ実行委員会
                               

やるキッズ2012冬活動報告〜本チャレンジ研修1日目〜

3月3日(土)、いよいよ待ちに待った本チャレンジ研修に出発!
どうなるか心配していた天気も、すっかり晴れてポカポカ陽気。青空のもとで、いきいきチャレンジできた1日でした。

 
   

【出発式】よく眠れたかな?はじめてお泊りのキッズも多いはずだけど、緊張の顔も見えず、みんな元気です!
お家の方々に見送られて、出発です。
【大村湾SA】長いバスの旅も、バスレクを楽しんでいればあっという間。長崎県に入り、大村湾で休憩です。まずは3班!
続いて4班、なんだか自由だゾ。
1班、テンション上げあげ↑
2班仲良し♪
5班〜!?そーむ、こもん、さんよも写りたいのだ!
海を見ながらリフレッシュ♪
【入館式】2日間お世話になります!
ぼ、ぼくたちがベッド!?シーツの敷き方の説明も、おもしろい!
【お昼ご飯】4班モリモリの図。たべほーだいでーす!
【チャレンジ研修1】午後からは、いよいよキッズたちのチャレンジが始まります。まずはお互いを信頼できる関係を築くためのウォーミングアップから。
ロープスコースに場所を移して、青空の下でチャレンジ!
…さっそく、ベンチで休憩??
いやいやいやいや、ほそーい木の上から落ちずに順番を入れ替わる、いきなりむずかしーいチャレンジなのです!
おっとっと!どうすればクリアできるか、声を掛け合いながら頑張ります。
大きなシーソー。地面に着かないように、両端へ移動するチャレンジ。息を合わせて、声を合わせて。
そーっと、そーっと…
今度は真ん中に戻るチャレンジ。傾く間もなく駆け寄ればクリアできるんじゃない?頭を使って、体を使ってのチャレンジが続きます。
続いては「島巡り」。板で、いくつもの島を渡っていきます。
サメのいる大海原に落っこちないように…落っこちた!
板が渡せた後も、どんな順番なら渡れるのか、今度は頭脳戦が続くのです…
今度は、タイヤくぐりにチャレンジしているようです。
それぞれができることを考えながら、次々にくぐっていきます。
回を重ねるごとに、どんどんタイムが縮まります。目指せ、世界記録!(って、何秒なんだろ?)
つづく!

前のページへ戻る
久留米市生涯学習情報提供サイト えーるネット