アドベンチャーキャンプ実行委員会
                               

やるキッズ2012冬活動報告〜事前チャレンジ研修〜

 今年度二度目の「やるキッズ」は2月12日、いよいよ事前チャレンジ研修の日を迎えました!

 やるキッズは、参加者の学校も学年もバラバラ。「いつもの友達」がいない環境に、ちょっぴり緊張気味な様子です。でもきっと、こうしてこの場所に集まったことも、一つのチャレンジなんだと思います。
 緊張を乗り越えた先には、何があるのかな? ワクワク、ドキドキのチャレンジ研修が始まります。

 
   

名実行委員長(?)こと、あおっきーの元気な朝のあいさつからスタート!
ちょっと緊張してるかな?さむいさむい体育館、体もだんだん冷えてきます…
まずはウォーミングアップ。前!右!声に合わせてジャンプ!
輪になって、左手を左の人と、右手を右の人と合わせて「せーの!」で一本締め♪
おやおや、みんな何かが描かれた絵を持ってます。頭の上に載せた絵は、自分から見えないようですネ…
しかも、何だか静かだぞ?? 声を出さずに、絵を「ある法則」で並べ変えているようです。
この絵の順番で、3回のチャレンジ研修の「班」が決まったようです!チーム結成記念のピースサインだ★
場所を移して、本チャレンジ研修の説明会。しおりを見ながら、当日のプログラムを確認します。
漫才師登場!ではなく、この班は男子2人がリーダーを務めるようですよ。お兄ちゃんリーダーたち、よろしくね!
自己紹介をしながら、しおりにみんなのキャンプネームを書いていきます。自分の班だけではなく、4つの班みんなのキャンプネームが揃うとイイネ!
次回は3月3日と4日の本チャレンジ研修です。風邪なんかひかずに、元気な姿で会おうね〜!

前のページへ戻る
久留米市生涯学習情報提供サイト えーるネット