アドベンチャーキャンプ実行委員会
                               

やるキッズ2012冬活動報告〜事前下見研修〜

 2011年度の「それいけ!チャレンジやるキッズ」は2回の開催。2回目となる2012年冬の活動が、11月からスタートしています。
 総勢11人のスタッフも揃い、1月14日から15日には、本チャレンジ研修の研修会場となる国立諫早青少年自然の家へ、事前下見研修に行ってきました。

 子どもたちがチャレンジする研修に大人自身もチャレンジしてみたり、安全確認を行ったり…本チャレンジ研修を安全に終えることができるように、綿密なシュミレーションを繰り返しました。

 
   

本チャレンジ研修の集合時刻に合わせて、事前下見研修もスタート。本番をイメージしながら、出発前の記念写真のリハーサルです。
自然の家だけではなく、途中の休憩場所でもトイレへの誘導をどうするか、何が危険かなどを確認します。
遊んでいるのではありません、顔が入るのか確認しているのです(笑)。
なんだこりゃ!?海辺に突如登場、デカメロン! 子どもたちもきっと気になるはず、帰ったら調べよう。
諫早では、オリエンテーリングのコースになる山道を実際に歩いてみます。
分かりにくい道や、勘違いしやすい場所に気付くことができました。時間配分もばっちり確認!
本当にクリアできるの!?大人でも困難なチャレンジ体験!難しさを感じ取るとともに、指導者として気を付けるべきことを会得していきます。
みんな真剣!力を合わせて乗り越えていくことを、身をもって学びました。
この他にもスタッフたちは、ほぼ週1回のペースで開く会議や、外部講師を招いての研修を通じて、万全の体制で子ども達を迎えられるように準備を進めています。
2012年冬編の応募締切りは1月25日です。たくさんの応募を、スタッフ一同お待ちしています。

前のページへ戻る
久留米市生涯学習情報提供サイト えーるネット