くるめ少年少女発明クラブ
                               

令和3年度くるめ少年少女発明クラブ開講式

会長のお話
「お待たせしました。今日から発明クラブを始めます。」「コロナで2回も延期になり、待ち遠しかったですか?」「去年から参加している人は、初めてのお友達に色々教えてあげてくださいね!」「頭を使って、よーく考えて、便利なものを発明できる力をつけていきましょう!」

発明についてのお話
「自販機で、これを買いました、飲み口が大きく作ってあるのはなぜでしょう?」「そうです、香りを楽しむためです!」「これも発明なのですよ!」
ICオルゴール作り
「作成前に、ハンダ付けの練習をします!去年参加した人は思い出してね、やけどには注意するよ!」
作成風景
「上手、その調子です!自信を持って作業を進めてね!」『汗が出てきたー!ハンダゴテから熱がくる!』
作成風景
「ハンダをもう少し長くして持たないと、手に熱が伝わって、やけどするよ。気をつけて!」
作成風景
「基盤の裏の余分な足を、ニッパで切っておこう。」「切るときは、保護めがねをしてね!切った足が飛ばないように、コンテナの底部分で切るよ!」
未来の夢の絵画展についてのお話
「皆さんが、アイデアを出し発明したものを後日絵にします!」「日頃の生活で困った事や、こんな物があれば便利だろうなと思うものを考えておきましょうね!」
未来の夢の絵画展について 例
「この映像は、去年の未来の夢の絵画展で入賞したものです。」「色々な年齢のお友達が応募をしています!いくつか見てみましょうう!」
今日のまとめ
『去年より活動回数が増えそうで、楽しみ!』『夏休み中に、あったらいいなと思うものを、見つけておこうっと!』『次回は電子ピアノづくりで、ワクワクします。』 
本日の完成作品
「色々な曲が流れてきました!不思議ですね。」
「どの部品が関係しているかは、次回お伝えしましょう!」
「来月は、ピアノです。たいへんですよ!!」

前のページへ戻る
久留米市生涯学習情報提供サイト えーるネット