アドベンチャーキャンプ実行委員会
                               

やるキッズ〜2018〜【宿泊下見】1月27日(土)〜28日(日)

1月27日(土)から28日(日)にかけて、スタッフで宿泊下見を行いました。

雪が積もって寒い中、スタッフのハートは熱く燃え上がり、みんなで和気あいあいと楽しく下見をすることができました(^^)/

大村湾PAにて集合写真☆彡

本研修では買い食い不可なので、下見では美味しいものを買ってお腹を満たしました♪

何を食べたのかは秘密★
午後からの活動に向けて、仲間を信頼することの大切さを確認。

支えられる人も、支える人も、お互いのことを信じて活動!
大きなシーソーの上で決めポーズ♪

こんなに大きなシーソーに乗るなんて、普通は体験できないので、スタッフも興奮気味(笑)
丸太の上で決めポーズ!

小学校の運動場にも、こういった丸太があるところもあるけど、いったい何をしているんでしょう?
狭い足場の上で、大人数がぎゅ〜っと集まって決めポーズ★

10秒数える間、ガッツリ支え合いました(^^)v
何やら板を使って島を渡っている様子(^-^)

体だけでなく、頭もフル活動!
丸太と丸太の間に張られたワイヤーの上を、綱渡りのように渡っています♪

全員が渡り切ることができるか!?
夜道を歩きながら撮影したら、謎の雷現象(驚)

画像の加工は一切しておりません!
夜は、1日の活動のふりかえり。

いろんなカードを使って、それぞれの気持ちを表現し、お互いに共有しました。
「あちゃー」というカードを持って、どうしてこのカードを選んだのかをふりかえっています。

こういったカードがあると、子ども達も自分の気持ちをふりかえりやすくなります♪
2日目の朝は、雪が積もっていたので、子どもに戻って雪合戦をしたり雪だるまを作ったりしました★

「雪だるまつく〜ろ〜う♪」
雪原の林を突き進むスタッフ。

本番に向けて、しっかりと下見を行っています(^_-)-☆
午後は室内にて課題解決型の活動。

本番で雨が降ったら室内になるので、雨天時も想定して下見と研修を行っています★
巨大なクモの巣を潜り抜ける活動。

クモの巣に触れたら食べられちゃうぞ〜!
1人では無理なことでも、仲間がいることで可能になる!

みんなで仲間を持ち上げて、クモの巣に触れないように通しています(^.^)

前のページへ戻る
久留米市生涯学習情報提供サイト えーるネット