久留米山の会

2020.12.20 可也山・立石山

本年最後の山行は糸島市の可也山(365m)と立石山(209m)。
可也山は「糸島富士」の別称で知られる秀麗な山。万葉集に「草枕 旅を苦しみ 恋ひおれば 可也の山辺に さ雄鹿鳴くも」と詠まれた。中腹には、江戸時代にここで切り出された花崗岩が日光東照宮の鳥居に使われたという石切場跡がある。
立石山は糸島半島の最西端、三方を海に囲まれた景勝地。山頂近くの展望所から穏やかに輝く玄界灘の絶景を楽しんだ。はるか遠くに壱岐も望める。

可也山
日吉神社をスタート
自然歩道を進む
石切場跡
可也神社
福岡市方面
立石山登山口
波打ち際を進む
岩の急登
芥屋の絶景
芥屋大門
立石山頂
前のページへ戻る