久留米山の会

2020.8.9 基山

新型コロナと7月の豪雨により休止していた山行を5ヵ月振りに再開。
基山は草スキーでも知られるが、7世紀に唐・新羅の侵攻から大宰府を守るため基肄城(きいじょう)が築かれた歴史を持ち、山全体が特別史跡となっており随所に建物の礎石や城門跡などが見学できる。万葉歌人・大伴旅人はこの山で亡き妻を恋うる歌を詠んだ。
【ルート】JR基山駅―本福寺五重塔―基山―史跡コースー上原田公園(昼食)―JR原田駅

本福寺五重塔
ソーシャルディスタンス
鳥栖・久留米方面を望む
基肄城跡碑
礎石跡
東北門跡
トラノオ
大伴旅人の歌
前のページへ戻る