久留米山の会

高良山ーカブト山ー柳坂

師走初日、雨の予報が出ていましたが、
冬晴れのもと、紅葉を楽しむ山行でした。
御井町バス停に集合して、参道を登り、
大社にて道中無事の祈願を行う。
オルレ道に従い、尾根、奥の院を経て高良山、そしてつつじ公園から耳納車道を歩き
カブト山へ這入る。ここはキャンプ場でしたが閉鎖され、門は施錠されている。しかしながら、無断侵入して、山頂316mを確認します。高良山よりも4mも高いとは驚きました。
ここから、柳坂へ下りますが、数年前の豪雨で、登山道は荒れ放題、迷わないように注意しながら中間点の車道との交差地点に到着。
これから先は、歩行困難との判断で、車道を歩き、永勝寺の脇を通り、櫨並木に到着。
昼食後、解散。
バス組と、運賃節約組にわかれ、節約組は柿畑の中を、出発時点まで、やく6kmを徒歩。

参道入り口08:46
紫陽花園前の四阿にて一服
もみじ谷。山中なので陽が届かない
大社:御手水の脇に咲く桜。
コバザクラ?と思いますがーー
小さな花で、冬桜かも。
杉城址:鳳山からの遠望
左奥には、雲仙が見えるのですが
9時36分
高良山312m
兜山へと車道から分かれる
旧キャンプ場内
別称:けしけし山。
青木繁の遺骨が眠る。
わが國は筑紫の國や白日別 母います國櫨多き國ーー
永勝寺から上がってくる耳納山への登山道を下ってきました。
ここから、下が通行止め。
もみじ寺:永勝寺
ケンポナシの木があります
櫨並木の櫨は紅葉が落ちて
黒い実だけの姿。
弁当を開いた箇所からの遠望
もうすこし下ると人があふれているようですが、ここまで上がってくる人は少ない。
時間は12:27
山本村は、柿の産地。
まだまだ収穫作業を行っています
【みどりの里幹線ルート】散策には楽しい道です
前のページへ戻る