久留米山の会

2019.7.7 城山・金山

宗像にある城山に、キノコの女王と言われているウスキキヌガサタケを見に行く。
朝、玉が割れて柄を伸ばし、レースの傘を広げるが数時間でしぼんで枯れてしまう短い命のキノコである。
山を降りてくる人より、情報を聞き、貴重な1本を見つけ、歓声をあげる。
城山山頂までは、ずっと階段。
展望を楽しんだら、金山へ向かう。降りても降りても石峠に着かない。
帰り、また、これを登るのかと思うと、ゾッとする。
石峠にて、コンパスの使い方の勉強をする。
登り、金山の南岳へ、また、下ったり、登ったりして金山北岳へ、木立ちの中の低山ではあるが、訓練の登山であったが、また楽し!
城山山頂

駐車場にて準備運動
登山口
ウバユリ
急な階段を登る
ウスキキヌガサタケ
まだまだ続く階段
金山が見える
金山へ向かう
石峠にてコンパスの使い方の勉強
ツチアケビ
金山南岳
久々のなだらかな尾根道
金山北岳逆光で残念
前のページへ戻る