合川校区まちづくり運営協議会(合川校区コミュニティセンター)
合川校区まちづくり運営協議会(合川校区コミュニティセンター)
○ 位 置  
  合川校区は、久留米市のほぼ中央部に位置し、北
 は筑後川、南は耳納山系の台脚に挟まれた、東西約 4キロ、南北約2キロの面積を有しています。

○ 変 遷 
  合川校区は、三井郡合川村と呼ばれていましたが 昭和26年久留米市と編入しました。その後、昭和
 48年、九州自動車道が開通し、久留米ICができ て交通の要所になった。更に昭和59年、東西にバ イパス(現210号線)が開通し、県土木事務所等 の県出先機関や、企業の店舗等が立ち並びました。
 平成15年9月、ゆめタウン久留米がオープンし、 その周囲に各種商業施設が進出し、久留米の東玄関 口として発展しています。